ハウスクリーニングで健康的で前向きな生活

カラ梅雨かと思ったら、やっと梅雨らしいお天気になってきたこの頃です。 節電と節約を意識して、エアコンを使わない窓を開けたお部屋の中はジメジメ、部屋干しのお洗濯物もジメジメに拍車をかけています。 お部屋がジメジメしてくると気になってくるのがカビです。いつも清潔にしているお部屋にさえ、カビは容赦なく増えていくのです。

年末には大掃除をかねて、プロのハウスクリーニングをお願いするご家庭も多いのでしょうが、一年で一番のお勧めはジメジメする梅雨時期前のハウスクリーニングです。 ただでさえ、カビは増えるのですから、普段行きとどかない場所のクリーニングを徹底することで、ジメジメした梅雨時期を乗り越えるのです。

ハウスクリーニングにも色々な種類があるかと思いますが、梅雨前に特にお勧めするのは水回りです。カビの目立つお風呂よりも清潔なお風呂に入りたいと思うのはみな同じです。 トイレもそうです。この時期はお掃除を一日サボっただけでも水垢がついてしまうときがあります。

いつも清潔に保ちたい気持ちはあっても、なかなか忙しい毎日を送る主婦。心の洗濯とも思って、ハウスクリーニングを上手に使うのは健康的で前向きな生活を保つのにいい習慣です。

ハウスクリーニングでたまった汚れを落とす

ハウスクリーニングはお掃除のプロです。自宅の掃除はなかなか手が行き届かず、毎日きちんと行うのは大変です。また、その放っておいた汚れがどんどんたまっていって、落とすのが大変になって、さらに汚れるという負のループにはまってしまいます。そこで、プロのハウスクリーニングで汚れを一層して、ピカピカの我が家を取り戻します。

プロならではの清掃テクニックや、洗剤などの道具を使って、こびりついた汚れを見事に取り除いてくれます。エアコン、キッチン、水回り、お風呂、もしくはそのすべてなど、清掃する場所は選ぶことができます。キッチンは毎日使っていると汚れとほこりがこびりついて頑丈になってしまいます。

トイレや洗面台などの水回りは、さわりにくいところの汚れが頑丈になってしまったり、水垢がすごかったり、また水のカルキ汚れはなかなか落ちにくいものです。費用は清掃場所や時間にもよって異なりますので、あらかじめ見積もりをとって、業者と相談するととても安心です。

また、清掃にかかるおおまかな時間も把握することができます。ハウスクリーニングできれいにしてもらった家は、まるでリフォームしたかのようでとても気持ちがいいものです。清掃にもより力が入ります。

ハウスクリーニングのデメリットとは

大阪でハウスクリーニングを行う際のメリットとして、業者の多さというものがありますが、これは同時にデメリットであるとも言えます。というのは、ハウスクリーニングで最も重要な作業の1つに、業者の選定があり、非常に労力を必要とするからです。

大阪のような大都市になると、大規模な業者から小規模な業者まで、様々なものがあります。それぞれのデメリットを理解しておくことも業者選定の際の1つの指針となります。

全国展開している業者のデメリットとしては、CMや広告のための多額の費用が必要になるため、その分の金額がハウスクリーニングの料金に上乗せされた形で設定されるため、少々割高になってしまうことです。特に大阪のハウスクリーニングは都市部のため顕著です。

また、最近では現場作業員にアルバイトを使う業者も多く、人数の割には仕事がなかなか進まない場合や、薬品や洗剤の知識の浅いスタッフが作業に入っていたりもします。

個人経営などの小規模な業者では、作業に入れる人数が少なく、実際、経営者本人が一人で作業に入るというような営業を行っている業者もあります。
そのため、同じ仕事をするにしても、大きな大阪のハウスクリーニング業者に比べるとかなりの時間を要するということがデメリットとなるでしょう。

ハウスクリーニングに依頼してみて

ハウスクリーニングに依頼してみて良かったと思う事は、自分の時間が取れたということです。専用主婦はいつでも家にいて自由な時間に自由のことができてうらやましいはなんて言う方もいらっしゃいますが実際はその逆です。家でどんなに仕事をしてもお給料などは入ってきませんし家事はやればやるほどキリがないといったところが本音です。

お掃除とは不思議なものでやればやるほど、どんどんピカピカにもなっていくのですがその逆に今まで気にならなかった小さな汚れが気になってくるものなのです。家にいるからサボっているなどと思われたくないという真面目な専用主婦であればあるほど外に出て働いている人よりもずっと働いている場合があるでしょう。ましてや小さなお子さんを家で1人で面倒見ているお母さんはもっと大変です。

お子さんをあやして食事をさせておこさんが寝た時に家の掃除や食事の支度をする。こんな重労働を24時間365日休みなく仕事し続けます。これでは精神的に参ってしてしまっても仕方ありません。だからこそ子育てをしながら専業主婦をしている方にこそハウスクリーニングを利用して頂きたいのです。その間お子さんは1時保育などに預けてお家のこともお子さんの事も心にしまって美容院に行って髪を切ってリフレッシュしたり普段は見れない映画などを見て精神的にリラックスして欲しいなと思います。

ハウスクリーニングに関する詳細記事

ハウスクリーニングはゴミや汚れを取り除き綺麗にすることです。ごみや汚れの原因となるちりやほこりやしみの原因は、人間やペットや植物などです。衣類やカーペット類を使用する事により劣化する事で繊維ごみなどが生じ、また、人間の体毛や皮脂や汗によりしみが生じたりします。

また、屋外から持ち込まれる、土ほこりや粉じんや花粉なども汚れの原因ともなります。こういったものが屋内に侵入する事により、ダニやノミや細菌類の繁殖場として活用されてしまいます。虫さされやかぶれといった各種炎症や感染症の原因となり、また喘息などの気管支障害の原因となってしまいます。

その他にも、カビの発生や腐敗で生じる悪臭にもつながります。特に蚊に関しては、地域によっては深刻な感染症を媒介する為、水がたまっている場所に関しては注意が必要です。また、電気周辺や火気周辺の汚れは、絶縁不良や火災などにつながるため、定期的なハウスクリーニングが必要となっています。

一般的な生活を営む上で、目で確認できる程度の汚れを除去していけば問題はないですが、病院や精密機械を扱う場所においてハウスクリーニングを行う際は、それ自体が汚染源となることがあるため、徹底した計画をたて実行する必要があります。

ハウスクリーニングの体験談

子供が小さい頃、家事がなかなか上手くまわらず、金銭的にも少し余裕があったので年末にハウスクリーニングを頼みました。まずは、業者をいろいろ調べてみました。一番、重視したポイントは薬剤についてです。小さい子供がいるので一番これが心配です。色々なハウスクリーニング会社のリビングなどの掲載記事やHPなどを拝見すると薬剤を散布して汚れを落とす、とのことでした。

そして、調べた結果、すべてを重曹でお掃除してくれるハウスクリーニング業者が近隣にあり、薬剤なしでピカピカにしてくれるとのことでしたので、お風呂やガスのフィルターなどの水周りセットでお願いしました。少し匂いはしましたが、確かにきれいになりました。値段は数万円しましたので決して安くはありませんでしたが、なかなか落とせない、レンジフードの油汚れやお風呂場のカビがきれいに取れたのでとても助かりました。

ただ時間が一日かかってしまったことや、ジャバジャバと水を大量に使用されたこと、後からシャワーのホースがこわれてて、びっくりでした。年末のあわただしい時期で急いでおられたのかもしれませんが、何回も電話がなって作業中断で外出され、こちらはいつ作業が終わるのやらと待ちくたびれて、やはり自分の家はなるべく自分でするべきたと思いました。

試してみたいハウスクリーニング

年に何度かの大掃除をしている人もしていない人も、一度でいいから利用してみたいと思っているのがハウスクリーニングのサービスではないでしょうか。仕事などで忙しくて日々の掃除をする時間がない、日々掃除はしていても細かいところまではできなくてとか、水回りや換気扇、エアコンなど自分でするには限界がある場所を綺麗にしたいなど利用のきっかけは様々だと思います。

大阪のハウスクリーニング・ワン(http://www.one1one.net/)なら諦めていた場所やしつこい汚れもプロの技と知識で綺麗にしてもらう事ができます。自分では見落として気が付かなかった部分の汚れまで気が付いて綺麗にしてくれます。家が綺麗になると気持ちまで晴れ晴れしますよね。プロのお掃除ならなおさらそう感じるのではないでしょうか。

値段が高そうだから我慢しているという人も多いかもしれません。でも値段も面倒な水回りだけのプランや年末のお掃除に向けたプランなどもありますから、自分の気になる箇所や予算にあわせてプランを選べばお得にお掃除をしてもらう事もできます。

無料見積もりをしてくれる業者さんも多いですから試してみてはいかがでしょうか。とても便利なハウスクリーニングですから上手に利用して快適に過ごしたいですね。